φ25mm ガラス繊維フィルター AP-2002500 100枚入 – 柴田科学株式会社

上海金畔生物科技有限公司代理日本Sibata柴田科学环境仪器全线产品,欢迎访问日本Sibata 柴田科学环境仪器官网了解更多信息。

φ25mm ガラス繊維フィルター AP-2002500 100枚入 - 柴田科学株式会社

品目コード情報(仕様)

  • カテゴリから探す
  • ソリューションから探す

環境測定機器

φ25mm ガラス繊維フィルター AP-2002500 100枚入

φ25mm ガラス繊維フィルター AP-2002500 100枚入 - 柴田科学株式会社

仕様

品目コード A80150-002
品名 φ25mm ガラス繊維フィルター AP-2002500 100枚入り
用途 PS-33、PM4サンプラーセットC30
価格(税別) 6,500円

 

関連情報

カタログ
  • 総合カタログ1
  • 総合カタログ2

粒子発生装置 AP-9000G型(NaCl) – 柴田科学株式会社

上海金畔生物科技有限公司代理日本Sibata柴田科学环境仪器全线产品,欢迎访问日本Sibata 柴田科学环境仪器官网了解更多信息。

粒子発生装置 AP-9000G型(NaCl) - 柴田科学株式会社

品目コード情報(仕様)

  • カテゴリから探す
  • ソリューションから探す

環境測定機器

粒子発生装置 AP-9000G型(NaCl)

粒子発生装置 AP-9000G型(NaCl) - 柴田科学株式会社

●労働安全衛生法に基づく防じんマスクの性能試験(平成12年改定)用粒子発生装置として使用できます。
●粒子発生装置として各種の粉じん試験用に使用できます。
●常温で粒子生成するので、当社の加熱乾燥法に比べ小型、軽量、省エネルギー化されています。
●ミスト発生部を試料タンク内に設置しているため、試料交換時にミスト発生部のメンテナンスが同時にできます。

  • 粒子発生装置 AP-9000G型(NaCl) - 柴田科学株式会社
  • 粒子発生装置 AP-9000G型(NaCl) - 柴田科学株式会社
  • 粒子発生装置 AP-9000G型(NaCl) - 柴田科学株式会社

仕様

品目コード
型式 AP-9000G(NaCl)
粒子径 中央値0.06μm~0.1μm 幾何標準偏差1.8以下
発生方法 加圧空気による噴霧と常温乾燥による粒子発生
発生量 約30mg/m3 試料タンク5L
必要空気量 200L/min
質量 約76kg
電源 AC100V 50/60Hz 3A
寸法 590(W)×570(D)×770(H)mm
価格(税別) お問い合わせください
備考 ※本装置は、塩化ナトリウムの単分散粒子を、連続して安定した状態で発生・供給することができます。粒子の発生系は、NaCl溶液を加圧空気により破砕分散させ、発生したミストを分級後、常温の乾燥空気と混合して粒子を生成します。粒子を長時間安定して発生するようにミスト発生部の稼動条件を一定に保つ工夫がされています。

 

関連情報

カタログ
  • 総合カタログ1

マスク性能検査装置 AP-9000型 – 柴田科学株式会社

上海金畔生物科技有限公司代理日本Sibata柴田科学环境仪器全线产品,欢迎访问日本Sibata 柴田科学环境仪器官网了解更多信息。

マスク性能検査装置 AP-9000型 - 柴田科学株式会社

品目コード情報(仕様)

  • カテゴリから探す
  • ソリューションから探す

環境測定機器

マスク性能検査装置 AP-9000型

マスク性能検査装置 AP-9000型 - 柴田科学株式会社

本装置は、労働安全衛生法に基づく防じんマスクの性能試験(平成12年改定)に沿った試験が行えます。粒子発生装置AP-9000G型と組み合わせて使用することで、NaClやDOP粒子によるマスクとマスク用フイルターの粉じん捕集効率と吸気抵抗の測定が連続してできます。測定の条件設定とデータ処理はパーソナルコンピューターで行い、負荷試験では粉じん捕集効率と吸気抵抗の変化を表示、データの記録もできます。

●労働安全衛生法に基づく防じんマスクの性能試験(平成12年改定)に沿った試験が行えます。
●85L/minで粉じん捕集効率と吸気抵抗の測定ができます。
●連続測定の状態をグラフに表示し変化が一目で見られ、プリントができます。
●防じんマスクおよびマスク用フイルターの粉じん捕集効率と吸気抵抗の合否判定値が設定できます。

■構 成
●粒子発生部
AP-9000G(NaCl)を使用します。(詳細は、粒子発生装置AP-9000Gをご参照ください)
●測定部
光散乱光量積分方式を測定原理をする濃度検出器で、試験体の上流側と下流側の粒子濃度を同時に測定し捕集効率を評価します。
また同時に微差圧計で試験体の吸気抵抗を測定します。
●記録演算部
パーソナルコンピューターを用い測定系の条件設定と測定データの表示、記録を行います。試験粒子の堆積による捕集効率と吸気抵抗の変化を測定毎に画面に表示、プリンターで印刷もできます。

  • マスク性能検査装置 AP-9000型 - 柴田科学株式会社
  • マスク性能検査装置 AP-9000型 - 柴田科学株式会社
  • マスク性能検査装置 AP-9000型 - 柴田科学株式会社

仕様

品目コード
型式 AP-9000検出部
測定原理 粉じん捕集効率:光散乱光量積分方式   吸気抵抗:半導体センサー
測定対象 防じんマスク、マスク用ろ材
測定範囲 粉じん捕集効率:0~100%吸気抵抗:0~1500Pa
測定精度 ±1%以内
測定感度 NaCl 0.1μm粒子感度、D1:1CPM=1μg/m3、D2:1CPM=0.5μg/m3 吸気抵抗:1Pa
測定項目 粉じん捕集効率、吸気抵抗、負荷試験
設定流量 20、30、40、42.5、85L/min
試験粒子 NaClまたはDOP
合否判定設定 粉じん捕集効率、吸気抵抗
質量 測定部:115kg
粒子発生部:76kg
電源 AC100V 50/60Hz 30A(最大)
寸法 測定部:590(W)×570(D)×1154(H)mm
粒子発生部:590(W)×570(D)×770(H)mm
価格(税別) お問い合わせください
備考 ※粒子発生部AP-9000G(NaCI)の仕様につきましては、AP-9000G(NaCI)をご参照ください。

 

関連情報

カタログ
  • 総合カタログ1

捕集効率測定装置 AP-632F型 – 柴田科学株式会社

上海金畔生物科技有限公司代理日本Sibata柴田科学环境仪器全线产品,欢迎访问日本Sibata 柴田科学环境仪器官网了解更多信息。

捕集効率測定装置 AP-632F型 - 柴田科学株式会社

品目コード情報(仕様)

  • カテゴリから探す
  • ソリューションから探す

環境測定機器

捕集効率測定装置 AP-632F型

捕集効率測定装置 AP-632F型 - 柴田科学株式会社

本装置は、防じん用半面マスク、カートリッジフィルター、吸収缶など、試験片の粉じん捕集効率と通気抵抗を測定し、その試験片の性能を迅速に求め評価することを目的とした装置です。捕集効率測定は光散乱光量積分方式を用いたデジタル粉じん計AP-632F型を用い、試験粉じんを設定流量で吸引口のモーターバルブより取り入れ、試験用ボックスに装着した試験片の上流側粉じん濃度と下流側粉じん濃度をデジタル粉じん計で、その時の通気抵抗を精密微差圧計で計測することができます。なお、データ処理装置DPS-20型を接続しますと捕集効率と通気抵抗の演算処理をし、測定結果の表示、保存、印刷をすることができ、更に測定条件を設定することにより測定値に対して良否判定も可能となります。

  • 捕集効率測定装置 AP-632F型 - 柴田科学株式会社
  • 捕集効率測定装置 AP-632F型 - 柴田科学株式会社
  • 捕集効率測定装置 AP-632F型 - 柴田科学株式会社

仕様

品目コード A80200-017
型式 AP-632F
測定原理 光散乱光量積分方式(捕集効率)、可変静電容量センサー式微差圧計(通気抵抗)
測定対象 半面マスク、フィルターカートリッジ、吸収缶など
測定範囲 捕集効率:0~100%、通気抵抗:0~1999Pa
測定感度 D1:1CPM=0.001mg/m3、D2:1CPM=0.001mg/m3(捕集効率)、
通気抵抗:1Pa
設定流量 30~85L/min
データ記録 捕集効率値、通気抵抗値
電源 AC100V 50/60Hz 20A
寸法・質量 約600(W)×460(D)×1680(H)mm(測定部)、約50kg
価格(税別) お問い合わせください
備考  

 

関連情報

カタログ
  • 総合カタログ1

防じんマスク性能試験装置 AP-9200NW型 – 柴田科学株式会社

上海金畔生物科技有限公司代理日本Sibata柴田科学环境仪器全线产品,欢迎访问日本Sibata 柴田科学环境仪器官网了解更多信息。

防じんマスク性能試験装置 AP-9200NW型 - 柴田科学株式会社

品目コード情報(仕様)

  • カテゴリから探す
  • ソリューションから探す

環境測定機器

防じんマスク性能試験装置 AP-9200NW型

防じんマスク性能試験装置 AP-9200NW型 - 柴田科学株式会社

●原子力発電所で使用の防じんマスク性能の総合検査および管理に適します。 ●マイクロコンピューターによる自動制御、パーソナルコンピューターにより操作、記録、集計などが自動化されます。 ●労働安全衛生法に基づく防じんマスクの性能試験(H12年改定)に沿った試験が行えます。 ■構成 ●NaCl 粒子発生部 NaCl 約2%水溶液をミスト状に噴霧し、このミストを単分散化し乾燥させることにより、一定条件のNaCl 粒子を連続発生させます。電源は、装置全体の電源供給源で各部の出力ラインには、過電流防止用のブレーカーが設置されており、記録演算出力ラインには無停電電源装置を設け、停電時の電源をバックアップします。空気清浄は、装置に用いる圧縮空気の清浄乾燥化をはかり、各ラインでの使用圧力に減圧、供給します。 ●測定部 光散乱光量積分方式を測定原理とする濃度検出器で、試験体の上流側と下流側のNaCl 粒子濃度を同時測定し捕集効率を評価します。また同時に微差圧計により試験体の吸気抵抗を測定します。 ●記録演算部 パーソナルコンピューターを用いて、測定部に対する検出器チェックおよび試験体の測定指令を与え、測定部より入力される計数値を演算し、判定基準に対し、比較評価します。また得られたデータを定められた様式にそってプリントするとともにSDカード等に記録し、測定結果の日報や試験体の履歴が求められます。

  • 防じんマスク性能試験装置 AP-9200NW型 - 柴田科学株式会社
  • 防じんマスク性能試験装置 AP-9200NW型 - 柴田科学株式会社
  • 防じんマスク性能試験装置 AP-9200NW型 - 柴田科学株式会社

仕様

品目コード
型式 AP-9200NW
測定原理 粉じん捕集効率:光散乱光量積分方式
(デジタル粉じん計)
通気抵抗:可変静電容量センサー式微差圧計
測定対象 防じんマスク(全面・半面)と吸収缶
測定範囲 粉じん捕集効率:0~99.99%
通気抵抗:0~1999Pa
測定精度 ±1%以内
測定感度 上流1CPM=1μg/m3、1Pa
測定項目 粉じん捕集効率、吸気抵抗
Nacl粒子 幾何立法体相当径=0.06~0.1μm
幾何標準偏差σg=1.8以内
発生濃度約30±5mg/m3
集計項目 試験体の種類、名称、番号、上流・下流濃度、
捕集効率、吸気抵抗、良否判定
試験体の履歴追跡
記録計 上流・下流濃度
試験空気量 吸引流量max.85L/min(Normal)
圧縮空気0.5~1.0MPa500NL/min
制御方式 シーケンス制御:マイクロコンピューター
総合制御と演算統計処理:パーソナルコンピューター
測定時間 120秒(正味)
寸法・質量 NaCl粒子発生部570(W)×840(D)×1830(H)、約210
測定部570(W)×1240(D)×1830(H)、約210
記録演算部670(W)×590(D)×1260(H)、約60
価格(税別) お問い合わせください
備考 ※本装置は、主として原子力発電所で使用するマスク面体のフィット、弁の漏れ、フィルターの捕集効率、吸気抵抗などを総合的に検査管理する装置で、NaCl粒子発生部、測定部、記録演算部、によって構成されています。
本装置の特徴は測定部に特殊表面処理を施した試験人頭を用いて、面体のフィットはすべてモーター駆動により行い、検査時間および耐久性が考慮されています。さらに測定部のシーケンスはすべてマイクロコンピューターにより制御され、記録演算部はパーソナルコンピューターによって操作手順およびデータの記録、集計を行います。

 

関連情報

カタログ
  • 総合カタログ1

AP标记蛋白/抗体试剂盒—SureLINK™ AP Conjugation Kit

碱性磷酸酶(alkaline phosphatase,AP)是一种普遍存在的二聚金属酶类,由Suzuki等在1907年首先发现的。生理作用是非特异性水解磷酸单酯键,分子量大小为120kDa,最适pH值为8.6-10.3,因此称为碱性磷酸酶。AP广泛运用于酶联(ELISA)、Western Bloting以及免疫组化技术等,作为多个试剂盒显色体系的关键成分,对试剂盒的质量有重要影响。碱性磷酸酶比活性高,稳定,所以经常被用于抗体或其他蛋白质的标记,而不会影响偶联蛋白的活性和功能。

戊二醛由于具有较低的价格和较高的活性,已成为最常用的用于AP偶联的交联试剂。这种使用戊二醛的AP偶联标记方法已经被广泛认可,但是也存在一定的缺陷,比如在标记时对戊二醛和抗体间的比率非常敏感,不合适的配AP标记蛋白/抗体试剂盒—SureLINK™ AP Conjugation Kit比可能会导致较低的溶解性和酶活力;同时在标记过程中,也很难避免不同活力的混合物出现,因此在偶联时,待偶联反应发生后需要进行淬灭,纯化并去除多余的交联物;另外,对于待偶联物不同的制备来源和分子量大小,都会对最终的交联反应产生较大的影响。马来酰亚胺(maleimide)也被用于交联反应,其糖基部分可以与巯基反应以形成稳定的偶联物,但是需要提前对偶联抗体或蛋白进行二硫键还原处理。

SureLINK AP Conjugation Kits AP偶联标记试剂盒内提供了一个比上述方法更优秀更快捷的AP偶联方案。其原AP标记蛋白/抗体试剂盒—SureLINK™ AP Conjugation Kit理是采用双偶联的技术分别对AP和抗体进行交联,如左上图所示。琥珀酰亚胺-4-苯甲酸甲酯Succinimidyl-4-Formyl Benzoate (SFB)的醛基与抗体蛋白结合,同时Succinimidyl 6-hydrazinonicotinate Acetone Hydrazone(SANH)的肼基偶联上AP,这样通过醛基与肼基之间形成稳定的腙键而实现抗体蛋白与AP的偶联。

作为即用型的组分,SureLINK™AP偶联蛋白/抗体试剂盒能在90分钟制备完成标记HRP的抗体或蛋白。制备好的AP标记的抗体或蛋白能在4℃稳定保存至少半年。试剂盒内包括SureLINK Modified AP(干粉)、AP激活及偶联缓冲液、SFB以及AP储存缓冲液。每毫克经SFB修饰的AP可结合0.1-0.5mg抗体或蛋白,特别适合于AP单克隆抗体的制备。经SureLINK AP Conjugation Kits 偶联试剂盒标记的抗体,结合相应的显色或化学发光底物,可应用于ELISA、WB及免疫组化等方法的免疫学检测及定量分析。

SureLINK™ AP标记抗体/蛋白试剂盒具有以下优点:

  • 方便快速:两步反应(见右),近三个小时(20分钟手动工作)就可以完成整个交联反应;
  • 活性强:可以标记从0.05mg到1.5mg范围的抗体(蛋白);
  • 通用性:可以用于下游各种免疫检测实验,比如ELISA, Western blotting和免疫组化
产品名称 货号 产品说明(点击查看说明书)
SureLINK AP Conjugation Kit 85-00-01 3 x 0.1 mg rxn.
85-00-02 5 x 0.5 mg rxn.
产品名称 货号 产品说明(点击查看说明书)
SureLINK Modified AP 85-01-01 0.2mg包装
85-01-02 1.0mg包装

除了完整的AP标记抗体/蛋白试剂盒,还有单独组分的SureLINK Modified AP(干粉状的激活AP)提供。

作为美国最早实现亲和素纯化二抗商业化的生物公司,同时也是世界上较大的二抗和底物显色系统的生产商。 KPL一直提供高质量的用于分子生物学、免疫学、细胞生物学和体外诊断试剂及用于蛋白和核酸检测的试剂盒。针对于蛋白标记以及蛋白偶联,KPL有HRP及AP标记及偶联试剂盒,还有专门用于两个蛋白质之间的偶联试剂盒提供。另外还有多种化学发光和显色底物及相关产品,以及全系列针对不同种属的各种标记的现货二抗。如果您对KPL的产品感兴趣,请致电021-50837765 到上海金畔生物科技有限公司免费索取相关产品资料,或者问询您所感兴趣的产品类型。

DNA断裂定量分析(AP位点)——DNA/RNA损伤分析

DNA的氧化损伤是由于DNA与活性氧(ROS)尤其是羟自由基之间的相互作用造成的。由超氧阴离子和过氧化氢通过Fenton反应产生的羟自由基在DNA中产生多重修饰。羟自由基对脱氧核糖基团的氧化攻击将导致DNA释放自由碱基,产生链断裂、各种糖修饰以及单个无碱基位点(AP位点)。事实上,AP位点(AP Sites)是由ROS产生的损伤的主要类型。据估计,每个哺乳动物细胞,每天能产生50,000到200,000个AP位点,这些不能及时修复的AP位点会进一步抑制拓扑异构酶活性、DNA的复制以及转录等功能,并导致基因的癌变。

针对DNA/RNA损伤的检测,上海金畔生物科技有限公司向您推荐Cell BioLabs完整的DNA/RNA氧化损伤检测方案,其OxiSelect™ Oxidative DNA / RNA Damage ELISA Kits(8-OHdG or 8-OHG Quantitation)提供了快速高效检测核酸中8-OHG或8-OHdG含量的实验方案;OxiSelect™ Comet Assays (Single Cell Gel Electrophoresis)则为您提DNA断裂定量分析(AP位点)——DNA/RNA损伤分析供多种选择的彗星分析产品;针对DNA损伤中的AP位点检测,Cell Biolabs的OxiSelect™ Oxidative DNA Damage Quantitation Kit (AP Sites)则使用经典的ARP检测方案;DNA双链断裂分析为您提供了快捷的DSB分析试剂。

这些细胞在氧化损伤中发生的DNA嘌呤或者嘧啶碱基直接脱去的反应,并形成核酸中无嘌呤(apurinic)和脱嘧啶(apyrimidinic)位点,统简称AP位点。OxiSelect™ Oxidative DNA Damage Quantitation Kit (AP Sites)(货号:STA-324)则专门为AP位点的高灵敏检测而定制,可用于细胞、组织等多种来源的基因组样品。

由于醛反应性探针(ARP;N’-氨氧甲基羰肼基-D-生物素)特异性地与AP位点的开环上的醛基反应。通过这个反应可以检测到导致醛基形成的DNA修饰。Cell Biolabs的OxiSelect™ Oxidative DNA Damage Quantitation Kit (AP Sites)用过量ARP试剂反应后,DNA上的所有AP位点均用生物素做了标签。可以用亲和素-生物素法,用连接到亲和素上的过氧化物酶或碱性磷酸酶做比色法检测来对这些带有生物素标签的AP位点进行计数。该DNA断裂定量试剂盒(AP位点)包含用于检测每1×10e5个碱基对中4到40个AP位点的所有必需溶液,试剂盒内包括标准对照,针对96孔板分析,能完成至少50次检测。

产品名称 货号 产品说明(点击查看说明书)
OxiSelect™ Oxidative DNA Damage Quantitation Kit (AP Sites) STA-324 通过酶联反应检测,50次分析

上海金畔生物科技有限公司向您推荐Cell BioLabs完整的DNA/RNA损伤检测方案,其产品覆盖上述最重要的DNA/RNA损伤分析产品,为您提供最优的检测方案。除了常见的AP位点分析以及8-OHdG/8-OHG定量分析,还有基于单细胞水平的彗星分析和DNA双链断裂分析等。除了DNA/RNA损伤,还包括脂质过氧化过程中壬烯(HNE)、丙二醛(MDA)以及8-异前列腺素F2a(8-Isoprostane)ELISA分析检测试剂盒;对于蛋白质的羰基化、硝基化以及终末氧化蛋白产物分析等蛋白氧化损伤检测方案;针对活性氧基团和抗氧化剂的活力检测,也由多种试剂和试剂盒供您选择。如果您对以上产品感兴趣,请致电021-50837765到上海金畔生物科技有限公司垂询氧化应激及损伤相关的实验解决方案,或索取最新的Cell BioLabs产品资料。